*

FX

FX体験談

FX体験談は外為どっとこむ

当時は1万通貨の意味さえ理解していませんでした。

そんな私の体験談です。私は大学2年生の誕生日からFXの外為どっとコム(当時は「オリエント・トラディション」という名前でした)でFX取引をさせていただきました。命名の事も教えてくれました。オリエント貿易とメイタン・トラディションが合同出資で作った会社だったそうです。この会社で取引をしていたのですがバイトしていたためと為替に関して真剣に取り組んでいなかった事、つまり簡単な浅知恵だけでやったものですからFXで含み損を抱えて、アメリカの雇用統計に助けられ金額は忘れましたが含み益になり、助かりました。しかしそのあとに逆に3円以上ドル円で動いてしまった事で、指値で注文を入れていたので一気に含み損を負い、しかも戻り売りの注文だったことも相まって一気に大損しました。当時30万円を当時のオリエント・トラディション社に入れていたのですが、10万円以上の大損をしました。これは小学校5年生の時から抱いていた「為替の仕事に就くんだ。一人でやるにしてもガンガン勝ちまくってビッグな最強の外国為替ディーラーになるんだ」という、妄想や発狂していると言われても仕方がないそこまでの為替にかかわる夢が一時考え直さざるを得ない状況に陥りました。本当にショックでした。

皆さんもFXをやることは止めはしません。しかし24時間体制でやる位の覚悟は持ってFXに参加しましょう。じゃなかったら失敗は目に見えています。

FXの1万通貨とはなに!?


最近の記事